LINEで送る
Pocket

01〜03/JAN/2015 in Parque nacional Torres del Paine

年末から始まったパイネでの3泊4日のトレッキング。

普段は天気が不安定で吹き飛ばされそうなくらい風が強くて、僕たちと入れ違いで帰ってきた人は「ずっと雨と風が酷くて、修行してるみたいだった。」と言っていたぐらい。

そんなパイネで僕たちは4日間を通してずっと晴天&無風の幸運に恵まれました。

少し歩けば視界が開け、次から次へと新しい景色が目に飛び込んでくる。

パタゴニアには1ヶ月半近くいたけど、このあとに行ったペリトモレノ氷河やフィッツロイが霞んでしまうほど、このパイネでの4日間は素晴らしいものでした。
 

 

そんなパイネでの3泊4日のトレッキング。

僕たちの文章力ではとても表現しきれないので、トレスデルパイネでのサンライズ以降の出来事を、写真メインで一気にどうぞ!!
 

 

トレスデルパイネを降りてどこまでも続く雄大な景色を眺めながら進む僕たち。
P1012493

P1022614

P1022608
P1022618
 

草花からは春の息吹を感じます。
P1012535

P1022548
 

 

次の日の朝起きて寝ぼけ眼で歯磨きをしに川へ行ってみると、氷河を抱く山々が朝日を受けて真っ赤に染まっていました。
P1022645

日が昇って暖かくなってくると、山の上に乗っかった氷河のあちこちから聞こえる「ゴゴゴゴ」という低い音。
P1032809

そして「ドゴォォン」という大きな音を立てて崩れ、氷河が雪崩となって一気に山を駆け下りて行きます。
P1022704
 

 

滝みたいな山道をボロボロのスニーカーで延々と登り、
(みんなのトレッキングシューズが羨ましかった。笑)
P1022698

今日も絶景の中を歩きます。
P1022752

P1022734

P1022665

P1022602

P1022751
 

これは数年前に登山客の火の不始末が原因の山火事で焼けてしまった跡。
P1032864

かなりの広範囲に渡って木が枯れてしまっていて、とても可哀想でした。
P1032854
 

 

最後のキャンプは目の前にカッコいい山々を見渡せる絶景の中で。
P1032895

かわいいウサギやきれいな花たちが周りにたくさん。
P1032918

P1032941
P1042789
 

 

最終日もものすごい景色の連続です。
P1022794

P1032800

P1032851

P1032812

P1032843

P1032868
 

 

山の頂上から降りてきて川までせり出した大氷河。
P1033006

青々と輝く氷河がどこまでもどこまでも続いていました。
P1043024
 

 

最後の最後まで天候に恵まれたパイネトレッキング。
P1042782

P1043039

全身で大自然を感じる事が出来て最高に気持ちよかった!!
P1043106
 

パイネで幸先のいいスタートが切れた2015年。

今年も良い事がありそうです◎


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

【ヒッチハイク旅 記事一覧】
ヒッチハイクバナー4



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎