LINEで送る
Pocket


こんにちは、きっこです。

これからのこのブログの投稿の内容ですが、主に環境問題に関わることを書かせていただくことになるかな、と思っています。
というのも、世界旅行をしているうちに地球の小ささに気づき、環境問題がとても気がかりになっているからです。

(詳しくはこちら→534日の世界旅行の果てに手に入れた罪悪感。

私ができることなんてほんとにほんの僅かだけれど、私が発信することで何もしないよりは少しは何かが変わるかもしれない。そんな期待を込めて投稿させていただきます。

あとは最近の趣味の野鳥観察や、育児に関することも書かせていただくかもしれません。
かなり気ままに思うがままに綴ったブログになると思います。
 


さて、何から書こう。

迷っているよりは思っていることをどんどん書き出してしまおう。
ということで、おもむろに野菜のお話を書かせてもらうことにします。

 

最近、有機野菜や無農薬野菜をなるべく選ぶように心がけています。

その理由の1つが、地球に優しい商品を選びたいから。
もう1つが、娘に安全なものを食べさせたいと思うから。

もともと前者の方が気になって少しずつ有機野菜を選ぶようになっていきました。
有機野菜や無農薬野菜を選ぶことで、虫たちも、虫を捕食するたくさんの生き物も、虫と共存する植物もみんな多様性を保ちながら生きられる環境であってほしい。

そういう理由もあって有機野菜を選ぼうと思うのですが、スーパーではあまり目にしません。
私は子供ができて外出しづらかったというのもあり、そういう野菜を取り扱っている宅配サービスを見つけて利用し始めています。

私が農薬の中でも特に気になっているのがこのネオニコチノイド系農薬。
普通の農薬は野菜の表面に散布して虫を近づけないようにするのですが、このネオニコチノイドは野菜の中に浸透してそれを食した虫の神経が狂わされて死んでしまうそう。ミツバチの大量死の原因であるとされています。

ヨーロッパでは規制が進んでいますが、日本では緩くなるばかり。
知れば知るほど日本は大農薬大国で、日本の食べ物って全然安全とは言えないなと思う。

環境への影響以外にも、人への影響も指摘されはじめています。

 

先日、有機栽培の野菜を育てる農家さんのお話を聞くイベントに参加してきました。

「生き物である野菜が工業製品のように同じ大きさ、同じ形になる訳がない。そういう野菜がスーパーに並んでいることを危険と思わないといけない」と力説されていました。

見た目はもっと寛大に、虫食いがあっても不揃いでもいいから安全な野菜が増えてくれたらいいのにな。
虫がついていて気持ち悪いよりも、目に見えない農薬がついていて気持ち悪いという感覚が養われたらいいのにな。

「有機野菜は高いけど、みんなで買い支えれば効率は上がるしもっと買いやすくなる。将来への投資と思って買ってほしい。」そうも仰っていました。

私自身、そうは言ってもやっぱり高いから全部が全部有機野菜を選ぶことはできない。
でもいつもほんの少しだけ背伸びして買うようにしています。
その分救われる命があると思うとがんばれます。

この記事を読んで、例えば今日の買物で有機野菜が目に入ったとき、一品でもその野菜に手を伸ばしてくれる人がいてくれたら嬉しいな。

 

ちなみに今、私が利用している宅配サービスは、コープ自然派というところです。

コープ自然派ではネオニコチノイド不使用なものが分かるようになっています。

友人が手渡してくれたコープ自然派のチラシに、「ネオニコ不使用」のマークを見たとき、これだ!と思った。

宅配はいくつか試したり調べたりしたけど、そういう書き方をしてくれているのは私が見た限りではコープ自然派しかありませんでした。
それからすっかりコープ自然派のファンになっています。
 



Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎
The following two tabs change content below.