LINEで送る
Pocket

23〜26/JUL/2014 in Barreirinhas

ついにやってきたレンソイス・マラニャンセス。
最近本屋に平積みされがちな、世界の絶景本に必ずと言っていいほど載っているこの場所。

まずは到着した次の日に、午後発のツアーに参加しました。
現地のツアー会社で申し込んで一人35〜40レアル(≒¥1800ぐらい)
バヘイリーニャスの川からセントロに上がってすぐの旅行会社。
多分ここが最安。

そして、いよいよレンソイスへ向けて出発です!
 

凄すぎて笑いが止まらない。感動のレンソイス。

午後2時に宿でピックアップ…のはずが、
20分ぐらい遅れてやってきて、さらにそのあと他のお客さんをピックアップしたので結局3時前。

何はともあれ出発!

こんな4WD車で行きます。
P6240057

町をしばらく走ると川に出ました。

川は渡し船(?)で渡ります。
P6240063

川を渡ると砂で覆われたオフロード。
ぼこぼこの道も4輪駆動でぐいぐい進むので、上下左右に揺れまくり。
車から振り落とされないように注意しながら、ロデオマシーンだと思って楽しみます。
P6240071

水溜まりもザブザブ!
P6240088
手すりをしっかり握っていないととばされます。
後ろの席の人は車がジャンプする度に奇声をあげてました。
 

そして、一時間ほど走った後、遠くに真っ白い砂漠が見えてきました。
P6240131

ついに到着!!

この日は快晴!

目も開けられないほど真っ白な砂漠が広がります。
P6240139

レンソイスの砂は石英で出来ています。
石英の結晶が水晶だから、なんとここはクリスタルで埋め尽くされた砂漠なのです!!

普通の砂よりも粒が細かくて透明。
P6260026

近くでみると宝石みたいにきらきらしています!
P6260029

そして砂丘を登ると目の前には青く澄み渡ったラグーンが!!
P6240138 2

真っ白い砂漠に水が溜まっている、この世の物とは思えない光景。
相容れないふたつのものが一緒に存在しているなんて不思議です。
 

風が造る砂の模様。
P6240148 2

P6240130 2

砂が真っ白すぎて遠近感がなくなります。
この写真も左側が上り坂で右側がすごい下り坂になっています。
P6240161 2

あまりの絶景と砂の心地よさに、2人して意味もなく笑いながら砂の上を走りまわりました。
P6240128
 

そして、我慢できずにガイドが案内するのとは明後日の方向に走り出し、ラグーンに飛び込むだいごろ。
P6240269

きっこも続きます!
ラグーンのど真ん中で独り占め。
P6240308
 

今度は砂漠の上をごろごろ転がってそのままざぶん!
P6240337
P6240385 2

た、たのしすぎる!!!
こんなことできる場所が世界にあったとは!

見た目は地味ですが、これがクセになる楽しさ!笑
 

そして、最後は砂丘の上に登って夕日を眺めます。

だいごろはあまりの感動に突然笑い出し、
「なんかこれまで色んな所を旅して来たけど、今が一番地球で遊んでるなって感じる。」とつぶやきました。
P6240503

バヘイリーニャスへの帰り道。

ぼこぼこの砂漠道に揺られ、日の沈んだ空の下を走る車。

ああ、最高だったなぁ。

心の底からうっとりしながら、赤から青に変わっていく空の色を眺めていました。


次回!
我慢できずにもう一回いっちゃいました!!(笑)
お楽しみに。

▶︎またまた来ちゃった。レンソイス・マラニャンセス!!



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎