LINEで送る
Pocket

06/AUG/2014 in Cairo

カイロのイスラム歴史地区。

7世紀にエジプトへやって来たイスラム教徒たちが、元々キリスト教徒たちがいたオールドカイロを侵略し、オールドカイロの北部に遷都を繰り返しながらできた地域。ここは「1000のミナレットを持つ都」と言われるカイロの基盤となった場所で、南北12Kmの広範囲に広がるこの歴史地区はユネスコの世界遺産にも登録されています。
 

今日はそんなイスラム地区にマイクロバスでお出かけ。
各地へ向かうバスがひしめく広場で客引きに聞きながらイスラム地区へ向かう車を探す。
P8060026
目的の車はすぐに見つかり、満員になり次第出発。一人1.5ポンド(約23円)
 

イスラム地区に到着すると、モスクとスークがそこらじゅうにあって人もたくさん。混沌としている。

そして、またしてもまるさんに教えてもらったのですが、ここイスラム地区はジョジョの奇妙な冒険の3大聖地の一つになっているらしいのです。

そして、こちらのサイトに詳細な情報を発見。
ジョジョ読者専用エジプト・歩き方マップ~夢のエジプトJOJO-DACHIに向けて~

このサイトにこんな素晴らしい地図があったので、この地図を眺めてJOJOの世界に思いを馳せながらイスラム地区をぶらぶらして来ました。
egypt

「ホルホースとボインゴが承太郎に攻撃を仕掛けた」と書いている辺りを歩きます。
P8070131

この辺りにDIOの館があるはずですが、正直それらしき建物は見当たりませんでした。
まあ当然と言えば当然ですが、ちょっとガッカリ(笑)
 

ハーン・ハリーリと呼ばれるこのエリアは、たくさんのスークがひしめきあっています。
P8070141

P8070122

観光客もよく来るらしく、お土産屋さんも数多くありました。
P8070149

P8070132 copy

P8070144 copy

背中に担いだ容器にシャイ(お茶)を入れて売り歩く人。
P8070145 copy
 

これはアズハル・モスク。
イスラム教スンニ派の最高学府であり、世界最古の大学と言われているアズハル大学もここにあります。
P8060033

P8070112

P8070113

きっこは女性なので入る時に全身を包む布を着させられました。
手を広げると布団みたいです。
P8060038

中ではムスリムの人々が熱心に祈りを捧げていました。
P8060069

P8060085

P8060073

P8060087

sP8060068 copy
 

 

この建物はスルタン・ゴーリー。

なんでも、ここで行われるスーフィーダンスという伝統舞踊がわずか30ポンド(約450円)で観られるにもかかわらず、とても素晴らしいという噂。
P8070115

開演1時間前にオープンで自由席という事だったので、早めに行って前の方の座席を確保しました。
ちなみに最前列は予約席となっていました。
P8070153

開演するとまずは賑やかな音楽と共に楽器を持った人たちがステージに上がり、一人ずつソロの演奏を披露していきます。
P8070223

P8070183

このカスタネットのおじさんはベテランの風格が漂う個性的な演奏でした。
P8070193

カスタネットと太鼓によるコール&レスポンス。
この2人の演奏は始めのソロの時から別格だった。
P8070228

そして円形のスカートを身にまとった男性がステージに現れると、おもむろにグルグルと回り始める。
P8070337
タンヌーラとも呼ばれるスーフィー・ダンスは、ぐるぐるとまわり続ける事で神に近づこうとする行為が始まりと言われています。

なのでダンサーたちは止まる事なくグルグルグルグルとひたすら回り続けます。
P8070309
楽器の奏者たちも激しく回転しながら演奏を繰り広げる。
 

軽く30分以上は続いたこの男性のダンス。
最後は天を仰ぎながらゆっくりと回るのを止めました。
P8070261
 

次は3人のダンサーが一度に登場し、曲芸の様な舞を繰り広げる。
P8070392

このダンスは入場料が30ポンドでしたが、少し前までは無料だったそう。
どちらにしても、こんなハイレベルなダンスと音楽がわずか数百円で観られるのは驚きです。

これまでエジプト人たちにはガッカリさせられる事が多かった私たちですが、このスーフィーを観て「エジプト人もやれば出来るやん!すごい!!」と口を揃えるほど素晴らしいパフォーマンスでした。
P8070408
P8070371

最後は会場中から拍手と歓声が沸き上がり、大盛り上がりのまま幕を閉じました。

凄い!すごいよエジプト!
 

スーフィーの興奮冷めやらぬまま会場を出るとまだまだスークは賑やか。
P8070423

埃が舞う乾燥したカイロの夜の空気を味わいつつ、宿のあるダウンタウンへと帰ったのでした。



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎