LINEで送る
Pocket

18/JAN/2015 in Coiyhaique

チリ人の家族に乗せてもらってやって来たコヤイケの街。

宿はどこも高かったので、ツーリストインフォメーションで紹介してもらったキャンプサイトに泊まる事にしました。
P1192632

コヤイケに着いた次の日。

朝起きてテントから出ると芝生の上には猫がたくさん!
P1182627

赤ちゃんが2匹もいてめっちゃかわいい!!

滞在中はほとんど猫と遊んで過ごしてました。笑
P1192648
 

イースター島のフライトをゲットせよ!

コヤイケの街に僕たちが立ち寄ったのにはある理由がありました。

それは、ここに「LAN航空のオフィス」があるから。

LAN航空はチリのサンティアゴからイースター島へ飛行機を飛ばしている唯一の航空会社。

僕たちはチリに入った頃からイースター島を意識し始めて、何度かネットでチケット購入を試みていたのですが、今はハイシーズンらしく数ヶ月先まで全部売り切れ…。

もうイースター島は諦めようかと半分思っていました。

だけど、最近会った日本人旅人たちから「LAN航空のオフィスに直接行ったらチケットを買えるよ。」という情報を入手。

パタゴニアにはLANチリのオフィスがほとんど無いので、ここコヤイケに来るのをずっと待っていたのです。
 

 

そんなコヤイケに着いた日の夕方。

”よし!イースター島のチケットを買うぞ!!”と意気込んで、さっそくLAN航空のオフィスに行ったのですが、なんと土曜日なので午後は休み…。

しかも日曜日は丸一日休業らしく、明日も閉まっている事が判明しました…。

”ああ。なんてタイミングが悪いんだろう…。”

がっかりしてキャンプサイトに戻り、イースター島のチケットのためだけに特に何もないこの街にあと2泊するのか、それとも次の街まで購入を先送りにするのか。

かなり迷ったのですが、結局ここに2泊する事に決めました。
 


 

そして待ちに待った月曜日。

オフィスの開く30分前に起きて、時間ちょうどに店の中へ。

そしてカウンターに座っていたお姉さんに話しかけます。

”イースター島に行きたいのですが、チケットはありますか?”

「調べるからちょっと待ってね。」

そう言うと、お姉さんはカタカタとキーボードを打ち始めました。

そして…
 

「あるわよ。フライト。」
 

”え?!ほんとに!!”

”それ日付はあってる??”

「ええ。あなたたちの希望している日にあるわ。」

”やったー!!”

”それいくらですか?”
 

「往復で一人13万円。」
 

”…”
 

”あの…。他のもうちょっと安いフライトはありませんか?”
 

「ないわ。」
 

”…”
 

”…高すぎるので買えません。”
 

”またお金が貯まったら来ます…。”
 

こうして2日間待ちに待ったイースター島への夢は、本当に夢で終わってしまったのでした…。
 

パタゴニアの海を渡ろう!目指せチロエ島!

意気消沈してLAN航空のオフィスから帰って来た僕たち。

キャンプサイトのキッチンでマテを飲みながら一息ついていると、トランキーロで出会った日本人旅人のかりなちゃんからメールが来ました。

「私もいまコヤイケに到着しました!この後はチロエ島に行こうと思います。」

”ん?チロエ島。 チロエ島って何?きっこ知ってる?”

”知らない…。”
 

かりなちゃんに聞いた所によると、チロエ島はパタゴニアに浮かぶ島で、海鮮が安くて美味しい上に、世界遺産の教会群があったりして、見所満載の島なのだとか。

「地球の歩き方」にすら載っている有名な場所らしいのですが、二人とも何も調べずに旅をしているので存在すら知りませんでした…。
 

試しに調べてみると確かにすごく良い所っぽい!

それにチロエ島へは船で行くらしい。

パタゴニアを船で抜けるなんてめちゃくちゃ楽しそう!!

イースター島のチケットが取れなくて目的を失っていた僕たちに舞い降りて来た ”チロエ島” という神様。

僕たちはその日のうちに船のチケットを取って、チロエ島に向かうことに決めました!
 

チロエ島へはコヤイケの近くにあるプエルトアイセンや、北部にあるプエルトシスネスなど、いくつかの港から行くことが出来ます。

僕たちがチケットを買いに行った時は、どの港からも週2〜3便しか出ていなくて、最寄りのプエルトアイセンからの船は全部満席。

仕方ないので、コヤイケから結構北に上った所にあるプエルトシスネスという街から出ている船のチケットを買いました。

船の出発は3日後で若干余裕があるので、このままアウストラル街道をヒッチハイクしてプエルトシスネスまで向かう事にしました。

目指せチロエ島!!!
 

犬夜叉おじさんとの出会いと別れ。

そんなこんなで色んな事があったコヤイケでの滞在。

泊まっていたキャンプサイトは広くて快適だったのんだけど、夜に雨がよく降るので安物のテントのファスナーから水がいっぱい入ってきてかなり大変でした。

他の宿泊客は立派なテントを持ってるから雨なんて全然気にしていなくて、めちゃくちゃ羨ましかったなぁ。笑
 

ちなみに宿泊客の中で仲良くなったチリ人のおじさんがいるんだけど、その人はこのキャンプサイトにもう1週間以上泊まっています。

そして毎朝僕たちが起きる前にどこかへ出かけて、夕方に手足が真っ黒になって帰ってきます。

帰って来たらキッチンでパンと生野菜を食べて、その後はノートパソコンでひたすら「犬夜叉」を見続けます。笑(犬夜叉は日本のアニメ。)

おじさんは深夜までキャンプサイトのキッチンで犬夜叉を見たあとに自分のテントに戻るのですが、その後もおじさんはテントでずっと見ているみたい。
 

深夜2時に雨の降るテントから犬夜叉の主題歌が鳴り響き、おじさんの「ぐふふふ」という嬉しそうな笑い声。

さすがに薄気味悪くてちょっと恐かったけど(笑)、おじさんはご飯を作るときに油を分けてくれたり、よく話しかけてくれるすごくいい人。
 

僕たちがキャンプサイトを出る日に早起きすると、全身真っ黒になったおじさんと遭遇しました。

「今から公園に行くんだ。」

”そうか、そう言う事か!”

毎日おじさんが真っ黒になって帰って来るのは、こんな恰好をしてストリートパフォーマンスをしていたからだったんだ!
P1192642

今日も犬夜叉で元気をつけてから公園へ出かけて行くおじさん。

”毎日サラダ油を分けてくれてありがとう!さようなら!!”
 

こうしてコヤイケのキャンプサイトを後にして、次なる街を目指してヒッチハイクに出かける僕たちなのでした。


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます!
「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

【ヒッチハイク旅 記事一覧】
ヒッチハイクバナー4



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎