LINEで送る
Pocket

18〜20/DEC/2014 from Tres Arroyos to San Antonio

夜8時。

ブエノスアイレスからウシュアイアまで続く ”Ruta3” でヒッチハイクをしていた私たち。

日も暮れてきてもう諦めようとしていた私たちに手を差し伸べてくれたのは、荷台を2つも牽引したこんな大型トラックのドライバーでした。
PC200959

名前はルベン。

口数は少ないけど穏やかで優しい雰囲気の男性です。
PC190862

ちなみにアルゼンチンではトラックの運転手が業務中にヒッチハイカーを乗せるのは基本的にアウトらしいです。

たいていの場合は警察も見過ごしてくれるそうなのですが、リスクを背負って乗せてくれたドライバーに迷惑だけはかけないように注意しないといけません。

荷台には水のペットボトルがたくさん積まれていて、私たちのザックはその隙間に隠しました。
PC200953
 


私たちが車に乗り込むと、ちょうどルベンがマテを淹れているところでした。

車の中にガスとヤカンまで持っているなんて驚き!
PC190863

ルベンのようにガスとヤカンを持っていなくても、今まで乗せてもらったドライバーは必ずマテのカップと魔法瓶を車に積んでいて、アルゼンチン人のマテ中毒っぷりを思い知らされます。笑
 


マテの準備ができたら出発!!

初めてこんなにおっきなトラックに乗ったけど、運転席はびっくりするほど広くて家がそのまま走ってるみたい!!

運転席の後ろはベッドになっていて寝られるようになっています。

長距離トラックの中がこんな風になってるなんて知らなかったなぁ。

私がベッドに座り、助手席にだいごろが座りました。

このトラックはおんぼろでスピードは全然出ないけど、運転席からの眺めはすごく新鮮!

楽しい!!
 

今までびゅんびゅん前を通り過ぎていた巨大なトラックの中に自分たちがいるなんてなんか不思議な感じです。
PC190868

車がスピードに乗ってくると、さっそくルベンとお話タイム。

もちろんスペイン語なので、昨日と同じくスペイン語の辞書と文法書と会話集を手に持って話します。
 

ルベンの目的地はサンアントニオという街。

私たちが最初の目的地にしているプエルトマドリンはそのさらに先なので、最後まで私たちを乗せていってくれるそうです。
 

そしてルベンはこのトラックで広い広いアルゼンチンにある街から街へとペットボトルに入った水を運ぶ仕事をしているそう。

毎日朝8時から深夜1時まで運転するんだって。大変!

ちなみにルベンの弟もトラックの運転手だそうです。
 


”子供はいるの?”

ルベンに聞いてみると、運転席の上に貼ってあった写真をサッと出して見せてくれました。

ルベンには子供が二人いて、5歳の子供はアルゼンチン北部の街に離婚した奥さんと一緒に住んでいて、22歳の子供はルベンと一緒に住んでいます。

ルベンの家はサンアントニオより少しだけ北の小さな田舎町。
 

それからはマテをみんなで回して飲んだり、おしゃべりしたり。

始めはスペイン語で上手く話せるかどうかドキドキだったけど、めちゃくちゃ楽しい!
 


走り出して1時間ぐらいすると陽が暮れてきました。

大きな大きなトラックの助手席から見えた夕焼けはすごく綺麗でした。
PC190882
 

「お腹すいた?」

ルベンに聞かれました。

”うん。朝からほとんど食べてない。” と答えると、トラックは何もない真っ暗な場所で停まりました。

”ここは?”
 

「夕食の時間だよ。」

そう言ってルベンは車のエンジンを止め、私たちに運転席から降りるように促しました。

トラックから少し歩くと、真っ暗闇の中にぼんやりとした光が見えてきました。
PC190889

中に入ってみるとなんとそこはレストラン。

ここは知る人ぞ知る店のようで、こんな辺鄙な場所にあるのにお客さんで一杯でした。

ルベンもここがお気に入りで、仕事で通る時はいつもこのレストランに立ち寄るそうです。

私とルベンはチキン、だいごろはステーキを頼んで、後はみんなでチョリソーとチーズをシェア。

どれもめちゃくちゃ美味しかったー!!
PC190898

周りのお客さんは、日本人2人とアルゼンチン人の奇妙な3人組が話しているのを見て不思議そうにしていました。笑
 


 

レストラン出るともうすっかり日は沈んでいて、道路に街灯が無いので一面真っ暗。

辞書や会話集が見えないので、山登り用のヘッドライトを頭に装着してルベンと話します。

走り始めてからもう5時間以上。

ずっと話しているとだんだん打ち解けてきた私たちとルベン。

だいごろの好きなサッカーの話や、日本とアルゼンチンの食べ物の話で盛り上がります。
 

「アルゼンチンの音楽を聴いてみたい?」

ルベンはそう言うと、天井についていたプレーヤーをいじって音楽をかけました。

真っ暗な道路にはぼんやりと浮かぶのは私たちのトラックのヘッドライトの光だけ。

そんな不思議な空間に大音量で流れるルベンのお気に入りの音楽たち。
 

”この音楽いいね!”

と私たちが言うと、「じゃあこれは?!」

喜んだルベンがまた別の音楽をかけます。
 

外は寒くて真っ暗だけど、私たちのいる空間だけはなんか家みたいで
PC190901

暖かくて賑やかで
10859597_10204788285179439_1859091501_n

楽しい!!
10877480_10204788275099187_430583974_n
 


 

いつまでも尽きないおしゃべりと楽しい音楽。

気付けば日付が変わっていました。

そこから1時間ぐらい走った頃。

リオコロラドという街にあるガソリンスタンドに到着しました。

「今日はここで泊まろう。」
 

着いたのは真っ暗なガソリンスタンド。

でもトイレと売店はまだ開いてるみたい。

「君たち”カルパ”は持ってる?」

“え、カルパって何?”

「”コルチョン”は?」

“コルチョン???”

そして、ルベンはガソリンスタンドの売店の横を指差しました。

よく分からないけどあそこで寝ろってことかな?

私たちはザックを持って行き、そこで寝る事にしました。
 

「明日は8時に出発するから。じゃあお休み。」

そう言ってルベンはトラックのカーテンを閉めました。
 

後になって調べてみると、カルパはテント、コルチョンはマットだということが分かりました。

ルベンは当然私たちがテントを持っていると思っていたみたいですが、私たちは何も持っていません。笑

という事で、人生初めてのヒッチハイクに引き続き、人生初のホームレスになりました。

おやすみなさい。
 


次の日の朝。

この写真にだいごろがいるんだけど見つけられるかな?笑
PC192625

正解はここ。
売店の横で新聞を敷いて寝ていました。笑
PC192628

それにしても昨晩はまだパタゴニアにすら入っていないのに寒かった。
それに床が堅くてあんまり眠れなかった…。

でもアルゼンチンには私たちの大好きなマテががあります。

私たちも驚いたのですが、アルゼンチンのガソリンスタンドにはなんとマテ専用のお湯の自動販売機があるのです!!
PC180803

寝起きにマテを飲んで暖まり、すっかり元気になった私たち。

今日もルベンのトラックで出発です!
PC200941
 

朝一番に立ち寄ったのは闇ガソリンスタンド。
正規のガソリンスタンドよりも大分安いみたい。
PC190914
 


写真を見たら気付いたかもしれませんが、ルベンのトレーラーはなかなかのおんぼろです。

長距離を走るトラックなのにめちゃくちゃ遅くて、メーターをよく見るとずっと時速50キロぐらいで走ってました。笑
 

今回ルベンと一緒に走ったのは600キロぐらい。

もしバスに乗っていたら数時間で駆け抜けていた距離。

でもルベンのトラックがおんぼろだったおかげで、すごく楽しくてかけがえのない時間を過ごす事ができました。
 

この楽しい時間がずっと続けば良いのに。

ずっと目的地に着かなければいいのに。

そう思っていました。
 

元々はウシュアイアに行くために始めたヒッチハイク。

だけど、ルベンと一緒に旅をしているうちに気付きました。
 

今この瞬間が楽しい。

もう前へ進んでいようが後ろに進んでいようがどちらでもいい。

パタゴニアでペンギンを見たり、氷河を見たりするのを楽しみにしていた。

だけどそんな事よりも、ルベンと一緒に過ごす時間が何よりも大切に思えてきました。
 

 

”私たちは今、この瞬間のために旅をしているんだ。”
 

 


そしてその日の夕方。

目的地のサンアントニオに到着しました。

ルベンとはここでお別れです。
 

実はだいごろは「サンアントニオ」っていう看板が見えた時に、こっそり泣いていました。笑

”ルベンとの旅がもう終わってしまうんだ。”と思って淋しくなったみたい。
 

家みたいに暖かかったトレーラーを降りると、ビュンビュンと吹き付けるパタゴニアの風。

ありがとうと言ってルベンと別れようとすると、「ちょっと待ってて!」と言ってルベンがどこかへ走っていきました。

そしてしばらくすると、二人では食べきれないくらいたくさんのエンパナーダ(肉やチーズなどが入ったパン)を、私たちのために買って来てくれました。

「寒いからこれでも食べて。じゃあな。」
 

「お前たちに会えてよかった。」
 

 

また泣いてしまいました…。
 

 

ありがとう。ルベン。

ほんとうに楽しかったよ。
PC200961


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!
「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

【今日のヒッチハイク】
ヒッチハイク地図.003

【ヒッチハイク旅 記事一覧】
ヒッチハイクバナー4



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎