LINEで送る
Pocket

 

私たちのタンザニア滞在中のビッグイベント。

それは「キリマンジャロ登山」と「サファリ」!!

どちらも高額のツアーだけあって、注意すべきことも多いのでここに情報を残しておきます。

ではさっそく「キリマンジャロ登山」に関する情報から!

 

キリマンジャロ登山情報

ツアー会社

モシはキリマンジャロ登山の拠点となる町。
ツアー会社はたくさんあります。

私たちが選んだのは、キリクライマーズ”Kili Climbers”というツアー会社。
PB132062

オフィスはMoshiの街にあります。

普通のツアー会社は1400USドルぐらいが標準的なのに対し、キリクライマーズは1000USドル前後(交渉次第)と破格の値段なので日本人バックパッカーの間ではかなり有名なツアー会社です。
PB132063

他社をいくつか巡った人も最終的には圧倒的な安値から全員このキリクライマーズに決めていたので、値段の安さに関しては間違いないと思います。

情報ノートがあり、日本語でもたくさんの情報が書かれています。
役立つことも書かれているので、ぜひじっくり読んでみてください。
 

ツアー会社の連絡先はこちら。
10815788_10205348577262724_69177384_n
 


登頂ルート

私たちが選んだのは一番簡単なマラングルートを5日間で登るコース。

マラングルートは5日間で登るコースと、途中高地順応を入れて6日間で登るコースがあります。

多くの登山客は確実に登頂成功するために6日間コースで登っていましたが、私たちは安さ重視で5日間コースを選びました。

それと、「マラングルートは登るのは楽だけど景色があまり良くない」という噂を聞いていたのですが、私たちにとっては十分に楽しめる素晴らしい景色でした。

高度が上がるに連れ景色がどんどん変わっていき、本当に飽きることがありませんでした。

道が綺麗に整備されているので、怪我の危険なども少ないと思います。

宿泊も全て山小屋に泊まることが出きるので体力を温存する事も出来ます。

また、最終アタックのベースキャンプとなるキボハットまで救援車が入れるようになっているので、事故や高山病になったときも安心です。
 


ツアー料金

私たちが申し込んだ料金は一人900USドル(チップ込み)。

ローシーズンだったのと、私たちがブログで宣伝すると言ったのが効いてか、かなり安くなりました。(このツアー会社は日本人びいきですが、これまでの情報だと安くてもチップ含まずに950USドルと聞いていました。)

キリマンジャロは国立公園入場料だけで700USドルもすると言われているので、なんで私たちの時だけこんなに安くなったのか不思議です。
 

Jasperという人がオーナーで、彼と話すと値段交渉もスムーズ。

チップはガイド、ポーター、コック等に日数に応じて払う必要がある為、数百USドルにもなりかなり高額です。
私たちはJasparと交渉したときに向こうからディスカウント代わりにチップ込みという提案を受けました。

でも、登頂後に案の定ガイドはチップを請求してきて、彼らのボスであるJasperから支払うと言っても納得してくれませんでした。
結局、Jasperに電話してガイドたちにその旨を伝えてもらいましたが、ガイドたちは終始納得行かない様子でした。
 

チップに関してはガイドともめる事が多々あるので、後でもめるのを防ぐ為にポーター・スタッフの人数やチップの相場、ツアー参加者数を事前に紙に書いてサインをしてもらっておくと有効です。
私たちはチップ込みで交渉したので、”チップ込み”とだけ書いてもらいました。

ツアー会社によっては、ポーターの人数を水増しされたり、他のツアー参加者とチップをシェアできると言われたけど実際は一人だったり、とかいろいろな手口がありますので気をつけてください。

ツアーに含まれる内容(レンタル料やレスキュー費用など)については、申し込み前に口頭で確認するだけでなく紙に書いてもらいましょう。
 


レンタル品

私たちは登山靴を含めて何一つ登山用具を持っていませんでしたが、全てツアー会社経由でレンタルできました。

このツアー会社ではツアー料金にレンタル料も含まれています。
お金の事を気にせずに必要な物を必要なだけ借りられるので安心。

登山用品のクオリティはあまりよくありませんが、初心者の私たちが登る場合でも十分でした。
(最終日はかなり寒いので寝袋は自前の物と二重にして使いました。)

私たちは、それぞれ下記のものをレンタルしました。
===
防寒ジャケット、防寒パンツ、レインコート上下、ストック、登山靴、靴下2足、手袋2組、インナー上下、目出し帽、寝袋、バックパック(小)、ロングスパッツ
===

借りた物を全部着てみたらびっくりするぐらいださい服装になりましたが、まあそれは仕方ない。笑

おしゃれさんは自分の物を用意した方がいいかも。
 


ガイドたちについて

キリクライマーズでお世話になったガイドを紹介します。
私たちは特に気にしていませんでしたが、ガイドは指名もできるそうなので参考にしてみて下さい。

ガイド:トゥマ(トゥマイニ)
私の荷物の重さを常にチェックして私の分まで持ってくれたり、最終アタックでは水が凍らないように服の中で温めてくれていたり、細かい気遣いが素晴らしかったです。寡黙なのでたくさん喋りたい方にはおすすめできませんが、ゆっくり確実に登りたい方にはおすすめです。
チップについても、こっちから説明するとしつこく言ってくることはありませんでした。最終的に、彼にはこっそり追加のチップをあげました。

サブガイド:ロマン
自分勝手な性格なのでイマイチ。歩くペースも気遣いが感じられず、先へ先へ行ってしまう。
チップについては主に彼と揉めました。一人当たりのチップ額で標準の1.5倍の値段を提示した上に、ポーターの人数はほんとは二人なのに五人いるからその分のチップが必要だと言って嘘をついてきました。
 


食事

スープとパスタなど、ベーシックな食事でした。

食事が出てくるのが結構遅かったですが、まあぎりぎり許容範囲でした。
PB091808

お弁当。
PB081780
 


その他

●このキリクライマーズではツアーの前後はJasparの家兼宿泊施設に無料で宿泊できます。

宿泊施設はマラングという村にあってモシよりは少しだけ標高が高いので、ちょっぴり高地順応の効果もあるみたいです。

私たちの場合は、私の体調が悪かったので7泊もしましたが、全て無料でした。
ただし、夕食代は別途請求されます。(昼食は自炊したり、街のレストランに行って食べるのも可能)
 

●ツアー代金はドルで明示されますが、支払いはタンザニアシリングでも大丈夫です。
私たちはJasperの車に乗ってATMをいっぱい巡ってお金をわんさか降ろしました。

車でATMに連れて行かれてお金をおろす。上限になったら別のATMへ…
その光景はまるでタクシー強盗のようでした。笑
 

タンザニアサファリ情報

続いて、サファリ情報です。

私たちはキリマンジャロ登山と同じくキリクライマーズで申し込みました。
セレンゲティ国立公園とンゴロンゴロ・クレーターを2泊3日で行くツアー。

1日150USドルが基本なので2泊3日のツアーの場合は450USドルですが、交渉して一人400USドル(チップ込み)になりました。
ちなみに一緒のツアーだったアメリカ人の二人は450USドル(チップ含まず)で申し込んだと言っていました。

テント泊でしたが、キャンプサイトの設備も悪くなくマットレスもあってぐっすり眠れました。
食事は可もなく不可もなくと言ったところ。

セレンゲティ国立公園には24時間(初日昼から翌日昼まで)、ンゴロンゴロ・クレーターには半日の滞在でした。
PA314487

サファリはケニアのマサイマラ国立公園の方が安いし(2泊3日で300USドル程度)ひとつの国立公園に続けて滞在する分ゲームドライブの時間が長いので、初めてサファリに行く人にはマサイマラの方がおすすめです。

私たちは数年前にマサイマラで一度サファリをしたことがあったので、ちょっと高いけど今回はセレンゲティ&ンゴロンゴロに行くことに決めました。
PA302213

それにしても、ンゴロンゴロ・クレーターの景色は本当に素晴らしかった!!

あまりの美しさに涙がポロポロこぼれるほどでした。

詳しくは数日後のブログで!笑



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎