LINEで送る
Pocket

26/SEP/2014 in Harar

ソマリランドの首都ハルゲイサで国境のワチャレ行きの乗合タクシーを探して人に聞きながらうろうろしていると、事前に調べたときには全然情報が出て来なかったワチャレに行きのバスを発見!

しかも一人5USドル。(ブル払いもできました。一人100ブル。)
ここまで来るときに乗ったタクシーのほぼ半額!
バスならもっと安いかと思ったけど、まあそんなもんなのかな。

乗り込んだバスは日本の中古車。落書きを見る限り、2年前までは日本にあったバス。
座席がふっかふかで足元も広々で感動。
sP9260474
8:30出発と言われ、実際発車したのは8:45。
エチオピアみたいに、満車になるまで待つのかと思ったら意外にもすかすかのまま発車。あまり待たずにすんでよかった。
30人乗りのバスで、お客さんは10人。

バスだから遅いかと心配したけど、日本車なのでスイスイ〜。快適!!

と思ったのも束の間、このバス、人を乗り降りさせすぎてめちゃ遅い…。
短距離移動に使う人が多く、こまめに止まりすぎ。
小さな村でも一々止まって声をかけていく。
時折、オレンジを買うからとか、村人から水をもらってくるという理由でバスを止める人までいる始末。

平坦な90kmの道のりなのに3時間もかかってようやくワチャレに着きました。
 


歩いてソマリランドからエチオピアへと国境を越えると次はジジカに行くミニバスを探します。

30分ほど待つと目当てのミニバスが来たけど人が殺到。
近くにいた女の子が手伝ってくれて、なんとか乗ることができました。
やっぱり地元の人の助けがないとバスの椅子取りゲームに勝つのは難しい。

乗り込んだミニバスにはちゃんと座席の数通りに人が座っていた。
エチオピアの乗車率が異常だったから、そんな当たり前のことにも感動。

今度のバスはほんとに速く走って、1時間ほどでジジカへ到着。
なんと行きにかかった時間の半分!
 


最終目的地のハラール行きのバスは14時半にジジカを出発。

大型バスだけど座席がフカフカ。その上、行きのバスよりも速い。
行きに同じルートを通ったとき、チャット中毒おじさんにさんざん苦しめられたのが嘘みたい。
P9260515

エチオピアバスは当たり外れが激しすぎる。
ちゃんとバスの質と空いている座席の良し悪しを確認することが大切です。

そして2時間半でハラール到着。
こんなに楽に移動できるなんてびっくり。

ソマリランドに行った時とは違って、帰りはあっさりハラールに着いて、前の反省を生かして今度は迷わず200ブルの清潔で綺麗なバスルーム付の部屋に直行しました。

宿が快適だと心にも余裕が出てきます。もうすっかり元気!
 


部屋に荷物を置くと宿の前をうろうろしていた男に話しかけられました。
彼はハラールでガイドをしていて名前はグルマン。

しばらく彼と話していると、なんとここハラールでマスカル祭が開催される事が判明!
しかも今日!!
 

マスカル祭とはキリスト教のお祭。
ローマ帝国のコンスタンティヌス帝の母ヘレナがキリストが磔にされた十字架を発見したことを祝うお祭りだそうで、お祭りの最後に大きな十字架を燃やすそうです。
アディスアベバにいたときに青年海外協力隊のあおいちゃんからその話を聞いていて、
アディスアベバは各地から大量の人が押し寄せ、あまりの人の多さにあおいちゃんは去年会場にすら辿り着けなかったくらい盛大なお祭り。
 

面白そうだけど、アディスアベバを離れてハラールに行く私たちには無縁だと思っていた。
なぜならハラールはイスラム教の町。
キリスト教のお祭が開催されるはずがない。

ところがどっこい、グルマンに言われた場所に半信半疑で訪れると人がたくさん!
P9260534

伝統的な衣装に正装している人もいます。
P9260524

女の子たちはオシャレ着を来て嬉しそう。
P9272434

P9260539

中央の広場では司教さんたちが何やら説教のようなものをしていました。
P9260536
P9272432

まだ明るいし十字架に火が付くまでにまだ時間がありそうだったので、サモサやとうもろこしを食べながら待ちます。

ちなみに、エチオピアの焼きとうもろこしは当たり外れがかなり激しく、外れると粒がカッチコチの固いやつになります。
あー、顎が鍛えられるなぁ。笑
 


そして日がくれた途端、十字架に火が着きました!
P9270563

しばらくすると歓声が。

十字架が一気に燃え上がります。
P9272499

みんな紙でできたロウソクのような物を持っています。
灯っている火は十字架からもらったもので、人から人へと灯りが伝わって行きます。
P9270558

子供もみんな火をもらって嬉しそう。
P9272495
P9272457
P9272521

子供は火を持ったまま私たちの足元をうろうろしてるので、引火されないように要注意です。笑
 


イスラム教の聖地で行われたキリスト教のビッグイベント。

一日でもずれてたらお目にかかれない儀式だったのでラッキーでした!

これもハラールでへこたれてソマリランドへ先に行ったおかげです。

そう考えると、たまにはへこたれてみるのも良いものですね。笑

P9272520

P9272532

P9272524
 

〜移動情報 2014.9.26〜
出発地:ハルゲイザ
目的地:ハラール

1.ハルゲイザ(Hargeisa)→ワチャレ(Wajaale)
手段:バス
運賃:100ブル(5ドル)
所要時間:3時間
発車時刻:8:30
メモ:
支払いはドル、ブル、シリングいずれも可。
バス乗り場は下記の地図参照。

2.ワチャレ(Wajaale)→ジジカ(Jijika)
手段:ミニバス
運賃:50ブル
所要時間:1時間
発車時刻:随時

3.ジジカ(Jijika)→ハラール(Harar)
手段:バス
運賃:40ブル
所要時間:2時間半
発車時刻:随時



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎