LINEで送る
Pocket

18〜20/JUL/2014 in San Jose

コスタリカの首都、サンホセ。
風光明美な山々や街並、そして軍隊を保持しない非武装中立国という立場を取っている事から「中米のスイス」とも呼ばれています。

2人ともがこれまで旅をしていて初めて「ここになら住んでもいい」と口を揃えるほど素晴らしい街でした。

年中秋風の吹く涼しい気候

サンホセに降り立った瞬間、ぶわっと吹いたのは日本の初秋に吹くような心地よい風。
北緯10度で赤道に近いにも関わらず、標高が1150mと高いために年間を通じて春や秋のような気候。暑い暑い街ばかり旅してきた私たちは、「何これ!!最高!気持ちいい!」と何度も口にせずにはいられませんでした。
P7191464
そして、何より嬉しいことに蚊がいない!
(いや、正確にはちょっとだけいたけど、見えないことにした。笑)
あー、しあわせー!!
 

洗練された街並み

これまで南米や中米を旅してきましたが、サンホセは街並が洗練されていました。歴史的な建築が所々に顔を見せながらも小綺麗にまとまった通り。人々の装いも素材を生かしたシンプルなもの。
近隣の国々とのライフスタイルの違いを強く感じました。
P7191475

P7191459

この国にも公営のカジノが。
P7191445

サンホセの誇り、国立劇場。
P7191468

P7201523

P7201529

P7201515

階段のあるホールの天井には昔のコスタリカの港の風景が描かれています。
P7201504

この絵はコスタリカの紙幣にも使われていました。
P7201536

自転車でパトロールをするポリスたち。
P7201557

公園でハイレベルな演奏を繰り広げるバンド。
P7201618

真剣な子供たち。
P7201592

P7201594

練習中のパフォーマーたち。
P7201612

パルクールをする男の子たち。
(だいごろに教えてもらって初めて知ったのですが、パルクールは街にあるアイテムを使ってアクロバティックな技を決めながら駆け抜けるスポーツだそうです。凄かった!)
P7201626

コスタリカはドルがそこそこ使えます。
ATMでもUSドルで降ろすかコロンで降ろすかを選択できるようになっているものもあり便利です。
P7191457

 

親切な街の人たち

道案内してくれる人も多いし、お店で物を買うときも温かい雰囲気でした。直前までいたパナマやベネズエラの店員がかなり無愛想だったから余計に親切に感じたのかも。

あとは、英語しゃべれる人がこれまでの中南米の国に比べて圧倒的に多い!楽にコミュニケーションができて嬉しい!!
P7201546 copy

 

食生活

写真取り忘れちゃったけど、この国で売ってるペットボトルのお茶がめちゃくちゃおいしい!
甘すぎず、爽やかで後味も抜群。アロエも入っていてセンスの良さが伺えます。

街を歩いているとベジタリアンの店も多くて、私たちの好みにぴったり。
きっとおいしいんだろうけど、コスタリカの食費は日本並み(パスタ食べるだけで10ドル超え)だったで、自炊生活でした。

それでも頑張って外食した時に飲んだコスタリカのトラディショナルな黒豆スープが美味しかったです。
セロリや卵が入っていて優しい味でした。
P7210015

こちらはコスタリカ風のタコス。
これも美味しかったなぁ。メキシコで食べるタコスよりあっさりしていて野菜たっぷりです。
P7230221

この大きなピザとアイスティーのセットは130円。安くて美味しい。
セットのドリンクがコーラじゃなくてアイスティーな所が素晴らしい。
P7191480
 

だいごろ人生最高のコーヒー

だいごろは、この国で人生最高のコーヒーに出会いました!!
コーヒー好きのだいごろの舌を唸らせたコーヒーがこれ!
P7211595
モンテベルデという街で飲んだコーヒーですが、近くの村で取れたコスタリカ産の豆をコスタリカの伝統的な方法で淹れてくれます。
P7211613
感動!!うんめー!!
ブラックで飲んで甘みまで感じるコーヒーなんて初めて!
コク、旨味、苦味、甘さ、喉越し、香り。全てのバランスが完璧!

あまりの美味しさに目を白黒させた後、夢見心地になるだいごろなのでした。

私はそこまでコーヒー好きじゃないけど、十分美味しさが分かりました!
私が頼んだカフェオレも、砂糖入れなくても甘みを感じるほど。
ほっ、と心に染み入りました。

ちなみに、一本の大きな木の周りをテラスで囲んだ、こんなにおしゃれなカフェで飲みました!わーお。
P7211623
だいごろはこのコーヒーを飲んだ日から、毎日のように思い出して悦に浸っていました。笑

 

美女&サッカー大国

次回の記事で詳しく書きますが、コスタリカは南米美人大国3C(コロンビア、チリ、コスタリカ)に数えられるほどの美人の国。

街中を歩いていても美人だらけで癒されます。
しかもみんなやさしい。
P7201560

P7201636

この3Cのコロンビア、チリ、コスタリカを並べてみて気付いたのですが、この3カ国はサッカーが強い国でもあるんです。
今年のブラジルワールドカップでもこの3カ国はブラジルやアルゼンチンに負けずに存在感を放っていました。

そんなコスタリカの街を歩いていると、そこらじゅうでサッカーをしている人を見かけます。
しかもレベルが高い!
だいごろは一応サッカー経験者なのですが「うますぎる!完全にパフォーマーレベルやん!」と言って感動していました。
P7201577

P7201580

サッカー好きのだいごろが住むにはうってつけの国です。
P7201575

そして、そんなパフォーマンスを間近で見て育つ子供たちも将来有望ですね。
P7201582

 

まだまだ他にも素晴らしい所が一杯のコスタリカ。

詳しくは次回からの記事で紹介していきます!

▶︎次回:美人ウォッチング in コスタリカ



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎