LINEで送る
Pocket

 

旅の最大の醍醐味。

それは…
 

人との出会い!!
 

幸運なことに世界ぽろり旅も数々の素晴らしい出会いに恵まれ、出会いによって成立していたと言っても過言ではありません。

どんなに絶景で埋め尽くしてみても、出会いなき旅は白黒写真のようなもの!

という事で、今日は「世界一周で印象に残った”出会い”ランキング!」

僕たちの旅の総まとめです!!
 

ランキングなのに順不同でいきます!笑

本当にたくさんの人々に助けられた世界ぽろり旅。

ランキングのつもりで書き始めましたが、無理でした!
順位付けられません…!!笑

ということで、思いつくままに感動の出会いたちを振り返っていきます。
 

●まずはブエノスアイレスでお世話になったパブロ。
僕と考え方や好みが同じでめちゃくちゃ気があって、話しているだけで楽しかった!
PC160677

マテ茶文化を初めて教えてくれたのもパブロでした。アルゼンチン旅のスタートに英語で詳しく教えてもらえたので、この後のヒッチハイク旅でも役立ちました。

カウチサーフィンで知ったマクドナルドの知られざる秘密 in ブエノスアイレス
 

ヒッチハイク旅の出会い

そしてブエノスアイレスからスタートした、パタゴニア一周ヒッチハイク旅での出会い。

●僕たちが初めてしたヒッチハイクで乗せてくれたアレハンドロ
夕食にアサド(焼肉)を振舞ってくれ、ふかふかのベッドを与えてくれ。
そんなことは微塵も期待していなかったので、感激しまくり。
本当に家族みんなが優しすぎて、別れる時は二人とも涙が止まりませんでした。

人生初ヒッチハイクで二人とも大号泣。。
PC180791-640x521
 

●大型トレーラーに乗せてくれたルベン。

ルベンの大好きなアルゼンチンの音楽を聞きながらパタゴニアを駆け抜けた一泊二日の大移動。
この出会いが僕たちの旅に対する考え方を大きく変えました。

巨大おんぼろトレーラーをヒッチハイク!ルベンと三人でいく楽しい旅路♪♪
10877480_10204788275099187_430583974_n

それまでは観光地に行ったり、絶景を見たり、美味しい料理を食べたりするのが旅の魅力だと思っていた。
でも、この移動で僕の考えは完全に変わりました。

「もっと人と話したい。」

この出会いをきっかけに、この後の見所づくしのペルー・ボリビアに滞在する予定だった時間を大幅に削って、パタゴニアのヒッチハイク旅に時間をあてました。
その結果、元々アルゼンチンには2週間の予定だったのに、気づいてみれば1ヶ月半もの滞在に!
 


そんなヒッチハイクの旅路は嬉しい出会いの連続。
本当にたくさんの人に助けられた旅路でしたが、みんなとは今でも連絡を取り合う仲です◎

●ラウルが運転する1500万円のBMWの新車に乗せてもらった時は、きっこがマテ茶をぶちまけてどうなることかと思ったけど。最後にはラウルが家に招待してくれるという、まさかのサプライズに!

きっこ、1500万円のBMWの新車にマテ茶をぶちまける…。
まさかの展開!マテ茶をぶちまけたBMWのオーナーの家にお呼ばれになる。
PC221178
 

●口数は少ないけど優しくてずっと僕たちを気遣ってくれたファービオ。
写真が苦手な彼だけど、お別れの時には快く応じてくれました。

グアナコ発見!ファビオのトラックでパタゴニアの大自然を駆け抜ける!
PC231156-640x448
 

●世界最南端の街ウシュアイアで野宿していた時にバーベキューに誘ってくれた地元の家族。
寒い寒いクリスマスに暖かさのお裾分けをしてもらいました。

クリスマスにまさかの野宿。物価高で路頭に迷い、国立公園に逃げ込みました…。
PC262603-640x640
 

●ワインの名産地メンドーサでは、ブドウ農家を営むアンドレスとの出会い。
4日間も家に滞在させてもらい、一緒にブドウ作りをしたり人生について語り合ったりしました。

アルゼンチンのぶどう畑で人生の短さについて語り合う。
P3102189kai2-640x448 (1)
 

●チリに入ってもヒッチハイク旅は続き、絶景づくしのアウストラル街道では釣りが大好きなマルセロとお父さんと友達の4人組との出会いが。
愉快な4人組と一緒に絶景の中を騒ぎながら進んだ楽しい思い出です。

【釣りすぎ注意!】チリ人親子と焼き肉&釣り三昧の絶景ドライブ。
P1172376
 

宿の人たちとの出会い

宿の人たちとの思い出もたくさん。

●ウルグアイのモンテビデオの家族経営の宿では、みんなで卓球大会をしました。
卓球選手のお父さんと可愛い娘たち。そしてお父さんの卓球仲間も集まってきて、ウルグアイ流のマテチャの飲み方も教えてもらいました。

マテ、マテ、マテ。どこを見てもマテだらけ。マテ茶大国ウルグアイの秘密に迫る。
PC140412-640x448
 

●ボリビアのオルーロではカーニバル中で宿がなくて街をさまよい、この宿の家族にお願いして建物の屋上にテントを張らせてもらいました。
大家族がいるリビングでみんなで一緒に話ししながら温かい時間を過ごしました。

えっ?今日はカーニバルじゃない?!まさかのテント泊 in オルーロ
P2142821-640x448
 

●ベネズエラのマラカイボでも宿が見つからなくて、ラファエルが始めたばかりの宿に泊めてもらいました。心優しいラファエルはお腹ぺこぺこの僕たちに夜ご飯を作ってくれたり、宿に迷い込んだ子猫の世話をしたり。
あの子猫、可愛かったなぁ。笑

ラファエルと子猫。マラカイボにて。
P7120958-640x448
 

ホスピタリティにあふれた人たちとの出会い

●スーダンの遺跡の近くに住む大家族に招待されて、一緒に朝ごはんを食べたこともありました。

20人の大家族と一緒にご飯を食べて、話をして。帰ろうとしたら何週間でも泊まっていいよと言われました。
スーダンの人たちはとにかくおもてなしの精神がすごかったなぁ。

スーダンの20人家族のお宅で「隣の朝ごはん」。
P8201207-640x448


 

アフリカでは、現地で暮らす日本人との出会いがたくさんありました。

●エジプトのカイロにある有名宿スルタンの塾長まるさんとカイロでエジプトと日本の貿易を支援しているKさん。

カイロに住む日本人。
P7310576
 

●スーダンの首都ハルツームでは、JICAで働くあかおさんにお世話になりました。
実は、あかおさんの家は僕たちの旅の最長滞在宿です。(宿じゃないけど笑)

あかおさんには色々とJICAの活動について教えてもらったり、勉強会に連れて行ってもらったり。
アフリカ各地で働く人と僕たちを繋いでもらったり。
本当にありがとうございました!

ハルツーム初日に日本のカレー!!感激の勉強会。
P82814551-640x448

スーダンのためのプロジェクトにいくつも関わっているあかおさん。
ハルツームではその他にも青年海外協力隊を始めとするたくさんの日本人が活躍していました。

ハルツームの義肢製作所でスーダン国民を支援する人たち。
 


●スーダンのカッサラでは、ゆうきとたなかさんと出会いました。
二人もスーダンのために働いています。

ゆうきと会った次の日にきっこが体調を崩してしまったので、再び二人の元を訪れずいぶんお世話になりました。あの時は本当に助かりました。ありがとう!!

ゆうきはスーダンでの任期を終え、現在は震災の爪痕の残る女川町で精力的に活動しています。
詳しくはこちら:女川で生み出す

きっこ、アメーバ赤痢&細菌性赤痢にダブル感染で倒れる!!
P9021843-640x429
 

 

●ルワンダの首都キガリでは青年海外協力の俊介くんと出会い、キガリでの活動や今後の野望について話しました。

アフリカのシンガポールは凄かった!!
PA191282
俊介くんのブログはこちら:セカイハヒトツ
 

●ルワンダのニャマガベでは同じく協力隊のぐっさんと出会いました。

ルワンダ式サウナと殺したての絶品ウサギ肉。
PA231419
 

●同じくキガリで義足を作るNGO「ムリンディ/ジャパン・ワン・ラブ・プロジェクト」を立ち上げて活動している真美さんと夫のガテラさんと出会いました。

単身ルワンダにわたり奮闘する真美さんとガテラさんの出会いから現在まで。たくさんお話できてすごく有意義な時間でした。
詳しく知りたい方は是非下の記事を読んでみてください。
ルワンダで義足を作り続ける日本人。
PA211497
 

●エチオピアのアディスアベバでは協力隊員あおいちゃんとの出会い。

あおいちゃんの勤める小学校で子どもたちと一緒に走り回ったり、インジェラ好きの3人で美味しいインジェラ料理に舌鼓をうったり。楽しかったなぁ。

エチオピアの小学生のお弁当の中身はもちろん…
P9290770-640x448-640x448
 


 

●イランの首都テヘランではアラビさんとロシャナクさん夫婦にお世話になりました。

二人は本当に優しくて、たくさんのことを教えてくれて、日本の事も大好き。
ピクニックに連れて行ってくれたり、親戚の集まりに招待してくれたり、テヘランの案内をしてくれたり。
ホスピタリティ溢れる二人に甘えまくりの滞在でした。

世界一?カウチサーフィンのホストが見つかりやすい街。
P7300258-640x451
 

出会いと再会

旅の途中で出会い、再会した人もいました。

●チリ南部のプンタアレーナスの宿で出会ったチリ人のジャスミン。

1ヶ月後に首都のサンティアゴにある彼女の家で再会。
同居しているお母さんも私たちの訪問を喜んでくれて嬉しかったなぁ。

サンティアゴ生まれのジャスミンの家でベーガン日本料理に初挑戦!
P1273458-640x448
 

●マウリシオと愛犬のチチとはチリとアルゼンチンの国境近くにあるチレチコの街で出会いました。

僕たちがヒッチハイクをしている時に、チチの散歩で通りかかったマウリシオ。
僕たちにアウストラル街道の地図をくれたり、メールアドレスを教えてくれたり。

マウリシオ&チチとの出会い。絶景づくしのアウストラル街道へ!!
P1162235

その後もメールで連絡を取り合っていると、マウリシオの住む首都のサンティアゴで再会することになりました。
奥さんのビクトリアもすごくいい人!娘のチチと3人で暮らす二人の家に数日間同居させてもらいました。
幸せな、良い時間だったなぁ。

言葉の通じない人にお世話になる難しさ。
サボテンの花。別れの夜。そして空港へ。
P2260209-640x448
 

●チリのサーカス団で働いていた日本人シューヘイ。

シューヘイとの最初の出会いはブラジルのマナウスからベネズエラへ向かう道中。

ブラジルワールドカップをきっかけに旅に出ることを決意し、南米を放浪していたシューヘイ。
ブラジル人のルカと僕たちの4人で国境を超えました。
笛とギターと改造車。パカライマ国境を越えてベネズエラへ。

シューヘイとはベネズエラのエンジェルフォールのツアーで再会。
一緒に1キロ上空から落ちてきたエンジェルフォールの極寒の水の中で水浴びしたのもいい思い出です。
心揺さぶる大絶景。エンジェルフォールを求めてギアナ高地を行く。
P7080190-640x448

そして僕たちはその半年後にチリに入り、シューヘイの働いていたサーカス団を訪れました。
旅の中で出会った人と再会し、さらにそのルーツを知る。

半年ぶりに果たした約束と、団員の人たちに愛されるシューヘイの生き様に心動かされた出会いでした。
6ヶ月越しの約束。ゴールデンサーカスに会いにビーニャにやってきました。
 

友達との再会

●ポーランドでは旅に出る前からの友達だった女の子3人組と再会しました。

彼女たちとは5年ぐらい前にヨルダンの砂漠で出会い、その後イスラエルの首都エルサレムで再会し、その数年後に日本に遊びに来て、その1年後にまた日本に遊びに来て。思えばずいぶん長い付き合いだけど、やっと彼女たちの住むポーランドを訪れることができました。

久しぶり!ワルシャワで懐かしの旧友たちとの再会ラッシュ!!
秘密の花園 × 野菜殺人未遂事件 × 日本食パーティ in ワルシャワ
P5192462

彼女の友達や彼氏や家族などなど、他にも日本に遊びに来てくれた人とも再会したりして、ポーランドでは出会いの嵐。

始めはワルシャワでみんなと再会し、その後はポーランド全土に暮らす親戚めぐりが始まり、もうポーランドはどこに行っても知り合いだらけになりました。笑

ポーランドのおばあちゃんの手作りポンチュキを求めて。
P5240487
 

思いがけない出会い

●東ヨーロッパのヒッチハイクでは、びっくりするような出会いがたくさんありました。

中でも特に印象的だったのは、アルバニアで刑務所を出所したての人との出会い。

やっと刑務所から出たぞ!!これで俺も自由だー!!!
IMG_3174
 

●パラグアイにあるイグアスの街では、地球の裏側で暮らすたくさんの日本人と出会いました。

日本より日本らしいとすら感じる場所。
そこで出会った人々の話は色々と考えさせられることばかりでした。
日本の外側から見る日本の事を知れたのは本当に大きな収穫でした。

40年ぶりに帰った日本で待っていたのは…
P3213297-640x448
 

●イランでは秘境の山奥で遊牧民の家族との出会いがありました。

夕暮れ時の山奥で途方に暮れていた僕たちに手を差し伸べてくれた優しい家族。
雪の残る山肌に張られたテントの中で過ごした一夜。
外は寒いのに本当に暖かな時間でした。

イランの山中で助けられる。遊牧民のテントで過ごした夜。
P72324471-640x448
 

夢のような出会い

●イタリアではビオラが大好きなきっこに大きな出会いがありました。

それは世界的マエストロ、松下さんとの出会い。

この話はブログに書いた時にものすごい反響がありましたが、本当にかけがえのない体験をすることができました。あのビオラの音色は感動的だった!

マエストロの心遣いに感謝感謝です!!

前兆に導かれて。きっこに訪れた大きな出会い。-前編-
前兆に導かれて。きっこに訪れた大きな出会い。-後編-
P5121555
 

●そして、この旅最大のサプライズだったハリウッド映画への出演。

セルビアの山奥でヒッチハイクしている時に日本人エキストラを探しているハリウッド映画の撮影クルーに出会う確率を考えると笑えてきます。

本当に刺激的で夢のような出会いでした。

【奇跡!】ヒッチハイクしてたらハリウッド映画に出演する事になりました。
IMG_3428
 

●ルーマニアでは、ジャズピアニストの上原ひろみさんとの出会いがありました。

彼女は僕たちがずっと大好きでその生き方にいつも刺激を受けてきた人。
死ぬまでに絶対に会って話がしたいと思っていた人でした。

実際に会ってみると緊張しすぎて月並みな事しか言えなかったけど、ずっと想っていた「ありがとう」という気持ちが伝えられて本当に良かったです。

上原ひろみとの出会い。僕が旅に出るのを後押しした言葉。
P6300030
 

 

●そうそう、人じゃないけど可愛い可愛い子犬との出会いもありました。

キルギスの山奥で出会った「あら子」。
P8202884

いつの間にかすごく仲良くなって、最後には涙の別れになりました。

彼女との大冒険は僕たちの記憶に鮮明に残っていて、キルギスことを思い出すと真っ先にあら子の顔が浮かびます。
もし日本で犬を飼うことになったら「あら子」っていう名前にしようかな。笑

あら子の大冒険2〜子犬と一緒に4000mの山越え?!天山山脈の秘宝を目指せ!!〜
P82031242-22-640x446
 

振り返れば数え切れない出会いに彩られた旅。

出会いの一つ一つが宝石のように輝いていて、勇気を出して旅に出て良かったと確信させてくれます。

みんなとは世界のどこかで必ず再会したい。

これからもずっと連絡を取りお互いのことを想いながら、それぞれの地でそれぞれの人生を歩んでいきます。

おわり



最後に「今日も読んだよ!」のワンクリックよろしくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
「せかぽろ」の順位が上がるとだいごろときっこが喜びますので
1日1クリックの応援よろしくお願いします。
ランキングのサイトが表示されれば完了です。

Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎