LINEで送る
Pocket

19/SEP/2015 in Shanghai

ついにこの日がやってきました。

帰国のフェリーに乗る日!!
 

フェリーに乗るかどうかは、実はだいごろとちょっと揉めたこと。
もともとこのフェリーに乗ると言って、2か月ほど前からこの日を目指して旅をしていました。

でも、つい2週間ほど前。
たまたま中国春秋航空の航空券を見ていると、ちょうどその日にめっちゃ安いフライトを発見。
たった6000円ほどで、上海から関空に飛ぶフライトが!!
荷物代やサーチャージを含めても、きっと一万円ちょっとぐらいで収まる。

一方のフェリー。
一人22,000円。所要時間約45時間。

 

現金な私は、「じゃあ安い飛行機の方がいいやん!」
って言ったけど、だいごろは頑として譲らない。

「なんでフェリーじゃないとダメなん?」

”だってそっちの方がロマンがあるやん。
ゆっくり帰った方が帰ってくる感じがするやん。”

「ロマン…」

”それに、二人とも地元が神戸で上海から神戸に帰るフェリーがあるねんで。乗るしかないやろ。”

「そうやけど…」

”でもずっと決めてたし!上海からフェリーに乗って神戸に帰るって!”

「ほんま?」

”ほんま!!昔作った旅行の計画にも書いてある!”

「じゃあ、計画に書いてなかったら飛行機乗ることな。」

”…わかった”

そうして、ちょっとドキドキしながらパソコンを覗き込みました。
世界旅行に行く構想をし始めた、5年以上前のデータ。

そこにはちゃんと「上海から神戸、フェリー」と書いてありました。

だいごろの勝利!

フェリーに乗るのも、長年の夢の一部だったんだ。
そんなに思い入れがあるなら、最後の夢は叶えない訳にはいきません。笑

というわけで、フライトは取らずにフェリーで帰国することになりました。

22,000円でも、ただの移動じゃなくてアトラクションと思えば安いものです。
最終的には私も、飛行機じゃなくてフェリーに乗って良かったと心から思えるような楽しい船旅になりました。
 


 

さて、上海の宿で目覚め、いよいよ本当に最後の目的地に向かう日がやってきました。

気分は上々。
寂しくもない、感傷的でもない、いたって平常心。

これまでの街で次の街に行くのと同じ感覚。
1年半も旅してたのに、なんでだろう。実感がないっていうのかな。

まずはやるべきことをきっちりやります。

朝ごはんを食べて、
P9190350

船の中での食料を買って、
(写真では水を持っていますが、船の中でお茶飲み放題なので水は要りませんでした…)
P9190346

メトロに乗り込んで、
P9190357

フェリーの発着場近くの駅で下車。

上海はまだまだ開発中。
建設中の建物や、建設用の機械がたくさん目に入ります。
P9190360

そして、フェリーターミナルにやってきました。
P9190365

荷物をたくさん持ったお客さんが多かったです。
荷物が多いと、フェリーの方が飛行機よりも安いこともあるみたい。
とはいえ、最近の飛行機の安さには圧倒的に負けている感じでした。
P9190370

チケットの販売時間になったので、カウンターへ。
チケットは事前にネットで予約してあります。

上海から日本へのチケットは、中国語のサイトからしか予約できないけど、Google翻訳を使えば予約できるはず!電話番号だけは中国の番号じゃないといけないので、適当な番号を入れました。でも、予約の連絡はメールでくるから大丈夫。(フェリー予約のURLはこちら
P9190378

カウンターに行くと、ちゃんと私たちの名前が予約表にありました。

前も書いたけど、船の運賃は日本円だったら22,000円。
中国元だったら1430元(約27,300円)。

そのときのレートによって全然値段が違うので、日本円で払った方が安いときは事前に両替しておきましょう。
私たちのときは、日本円でも中国元でも支払い可能でした。

事前に入手しておいた日本円で支払い、無事最後の切符を手に入れました!
P9190374

チケットがちゃんと買えるかどうかちょっと不安だったけど、これで一安心。
あとはゆっくりフェリー乗り場の周りを散歩します。
 


 

フェリーターミナルは小さなショッピングモールみたいになっていて、日本の製品もたくさん売っていました。
P9190380

それに「道頓堀くくる」という、よく見覚えのあるたこ焼き屋さん!
P9190367

6個22元(約410円)。結構高いです。
P9190442

ターミナルの上は、公園になっていました。
上海タワーがよく見えます。
P9190384

そして、奥に見えているこれが…
P9190385

私たちが乗るフェリーです!!
昨日の夜、対岸から見えていたやつです。
P9190391

新鑑真。
思っていたよりも大きくてしっかりしたフェリー。
P9190397
このフェリーを目の前にしただいごろは…
 

ちょっぴりおセンチになっていました。おーい。笑
(おセンチって死語ですか?)
P9190408

せっかくなので笑顔で記念撮影!
P9190436

ふたりの世界旅行にバンザーイ!!
P9190438
 


 

さて、船の乗船時間があるので、あまりゆっくりもしていられません。

最後の国境を通ります。
お客さんが少ないからガラガラです。
IMG_4263

この国境を通り抜けられるのも、延長ビザが無事取れたから。
ほんと、成都の宿のエヴァンには感謝してもしきれません。
成都に行ったら、Hello Chengdu Youth Hostelにぜひ泊まってください!
Hostel Worldで予約したら安いですよ。

それから、なぜか至近距離なのにバスに乗せられて、フェリーに向かいます。
P9190448

さあ、これが最後の移動!

いざ、乗船!!

つづく



Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎
The following two tabs change content below.