LINEで送る
Pocket

22/APR/2015 in Fez

カサブランカを出て次に向かうのは、モロッコの古都フェズ。
モロッコ旅はどの街も一泊で移動し続けるかなりの弾丸です。

それもこれも、だいごろのわがままのせい。笑
とある理由でバルセロナに急いでいかないと行けないのですが、それはまた別の記事で。
 

モロッコ列車旅。カサブランカ〜フェズ

フェズまではカサブランカの駅から電車に乗って向かいます。
P4222575

車窓から見えるのはのどかな田園風景。
P4222612

久々の(普通の)電車旅に、思わず『世界の車窓から』を口ずさんでしまいます。
P4222596

たらったったったたーらら
P4222616

たーらーーー たーらーらーらー
P4222622

たらったったったたーらら
P4222624

たーらーーー らー
P4222626

そんな景色をぼーっと眺めながらうとうとしていると、フェズの街が見えてきました。
 

2人のお気に入り。街歩きが楽しいフェズの街。

フェズの鉄道駅に到着。
P4222634

お目当ての宿はメディナ(旧市街)にあるので、駅からは結構離れていましたが健康と節約のために歩いて向かいます。
P4222640

メディナに入ると人ごみをかき分け進みます。
P4222645

メディなの入口辺りにある宿に泊まろうと思っていたのですが、あいにく満室と言われたので別の宿を探します。

城壁をくぐり、
P4222655

さらに人をかきわけかきわけ、
P4222648

ようやく空室が見つかったのはこんな宿。
メディナのど真ん中、すぐ隣にはフェズを代表する観光スポット「ブー・イナニア・マドラサ」というイスラム神学校があります。
P4222666

部屋はこんな感じ。
Hotel Lamaani 一泊一室120ディルハムでした。
P4222661
 


 

着いた時間が早くて宿はまだ掃除中だったので、荷物を置いて昼ご飯がてら出かける事に。

まずは宿のすぐ近くから漂ってきた美味しい匂いの元へ。
P4222658

肉と炒めた玉ねぎのサンドイッチ。シンプルだけどスパイスがたくさん入っていてまあまあ美味しい。
P4222660

ご飯を食べている隣の机でおじさんたちがやっていたボードゲーム。
P4222743

子猫もご飯タイムです。
P4222675
 

ご飯の後は宿の近くにあるイスラム神学校「ブー・イナニア・マドラサ」へ。

たった20mぐらいの距離なのに、自称ガイドに3人も話しかけられました。
世界三大ウザい国に数えられるモロッコで、ここはたぶん一番ウザい街です。
他の2カ国のインド・エジプトに比べると全然かわいいもの。
軽く断ってもちゃんと諦めてくれます。

「ブー・イナニア・マドラサ」の入口。
P4222680

中はイスラム教らしい装飾で全面を覆われています。
P4222688

模様をよく見てみると本当に丁寧。
綺麗なステンドグラス。
P4222710

木組みと木の彫刻を組み合わせたパターン。
P4222712

石の彫刻で描かれたアラビア文字や丁寧にはめ込まれた石。
P4222698

偶像崇拝が認められないイスラム教は絵ではないもので美しさを表現する方法を模索したんでしょうね。
 


 

フェズのメディナは迷路と言われていて、城壁に囲まれた中に無数の家がひしめき合い、細い道が入り組んでいます。

そうは言ってもGPSがあるこのご時世で迷うなんて事はないだろうと思っていました。
P4222742

でも実際歩いてみると迷う迷う。笑
気がつけば細い路地の行き止まりに。

歩いているとなめし革やラバの糞やスパイスやハシシの匂いが次から次に鼻に入ってくる。
P4222745

ラバって初めて見たかも!
ロバの耳と馬の顔。そして長い尻尾。
車が通れないメディナでは今でも家畜が大活躍です。
P4232761

これは火をおこす道具かな?
P4222738

ぎっしり並べられたお皿。
P4222729

こんな細い路地にもモスクが。
P4222746

異教徒は入れませんが、中をのぞいてもいいよと言われたのでちょこっと覗いてみました。

豪華な天井!
P4222751

こちらはさっきとは対照的に白さが際立って美しい。
P4232756
 

しばらく歩いた所に見晴らしの良いカフェを発見したので、ミントティーを飲みながらメディナを上から見下ろす景色を楽しみます。

大きな緑の屋根の建物はカラウィーン・モスク。
ムスリム以外は立ち入り禁止。ここは世界最古の大学だそうで、現在も大学としても使われているそうです。
P4232769
 


フェズのメディナでは、同じ職業の人たちが集まって店を並べています。

金細工職人の店が並ぶエリア。
P4232820

カンカンカン、という音があちこちから聞こえてきます。
P4232828
 

タンネリ。カラフルな皮なめし職人街。

そして、ここフェズのメディナには皮なめし職人たちが働くエリアもあると聞いて、メディナを迷いながら探します。

そしたら川沿いになにかの毛がたくさん捨てられていました!
P4232788

強烈な動物の匂い。
P4232789
 

タンネリと呼ばれる皮なめし場。
周辺の建物に登ればその全貌を上から眺めることができます。
P4232791

カラフル!!
P4232800

皮を染める人、運ぶ人、洗う人、干す人。
みんなせっせと作業をしています。
P4232802

皮が革になるまでにはたくさんの行程があるんですね。
P4232803

P4232809

壁に皮を干した後のシミがついています。
P4232812

ちなみに、この建物に登るのには革製品のお店を通らないといけません。
私たちは特に欲しいものがなかったので、何も買わなかったけど嫌な顔はされませんでした。

やっぱりモロッコは三大ウザい国じゃないと思うな。
 

そんなフェズのメディナをさらに上から眺められる場所があると聞いて、メディナを出た所にある丘に歩いて登ります。
カサブランカのみうらさんに教えてもらった場所です。
P4232845

上に登ったら崖に座って街を眺めます。
P4232844

フェズが城壁に囲まれているということがよく分かる。
城壁の中の迷路では、今もたくさんの人が行き交ってるんだろうな。
P4232850

マラケシュと同じくツーリスティックではあるけどなんだかいい感じ。
二人ともこの街が気に入りました。
P4232822
 


 

再びメディナの中に戻った私たちは、夜ご飯を食べにレストランへ。
ここはだいごろが昼から目星をつけていた、サッカースペインリーグの生中継が見れる店です。
P4232881

スペインのお隣のモロッコに来てからというもの、だいごろのサッカー熱が加熱してきて大変です。笑

頼んだのはハリラとタジンとモロッカンサラダ。
P4232880

私以外が全員男性客のレストランで、だいごろはサッカー中継を夢中になって楽しんでいました。
 


 

そして次の日の早朝。

メディナの門をくぐると、空一面に数えきれないほどの鳥たち。
P4232903

よく見ると壁に空いた穴の中に巣を作っています。ものすごい数です!
P4232872

そんな鳥たちを見ながら、メディナから30分ぐらい歩いてやってきたのはバスターミナル。
P4232912

ここでまたしてもハリラを食べます。
この素朴な味にすっかりハマってしまいました。それに安いし。笑
日本のみそ汁みたいな感じですね。
P4232913
 

これで短かったフェズの滞在もおしまい。

西サハラからマラケシュ、エッサウィラ、カサブランカを経てフェズまでやってきた私たちは、モロッコをさらに北上すべくバスへと乗り込んだのでした。



Facebookで最新の更新情報をお届けしています。
「いいね!」ボタンを押してフォローしてね◎
The following two tabs change content below.